いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素ダイレクト(株)に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00
※年末年始等一部除く

お問い合わせフォーム
味の素株式会社
担当者の日常

冷やし中華、そうめん、かき氷などが美味しい季節になりました。今回は、この季節にぴったりのフルーツの食べ方をコスゲがご提案します。皆さんも、是非、お気に入りのフルーツでお試しください!
************************************************************************

こんにちは。「優游自適」を担当しています、コスゲです。

自粛生活、いかがお過ごしですか?私は、自粛生活前に比べてお菓子を食べる量が増えてしまいました。お菓子の代わりになり、気持ちが満足するもの・・・と考え、フローズンフルーツを作ってみることにしました。よくスーパーやコンビニでもマンゴーやブルーベリーなどが販売されていますよね。今回はいろいろ作った中から、いくつか例をご紹介します。
作るといっても簡単で、フルーツを食べやすい大きさにカットして凍らせるだけです。

▼土佐文旦
フリマアプリ(フリーマーケットのように主に個人間による物品の売買を行えるスマートフォン用のアプリのこと。)で、高知の農家の方から購入した土佐文旦を凍らせました。土佐文旦は、柑橘類の中でも種が多い品種のようで、ギュッと締まった実から房の形を崩さず種を取り出すのが大変でした。約20個。むきながら見始めた映画は、むき終わる頃には終わっていました 笑。皮をむいた土佐文旦

▼パイナップル
簡単にカットできるパイナップルを凍らせてみました。甘みを増すまで待つことがポイントです。こちらは冷凍する前のパイナップルです。凍らせる前、カットした状態のパイナップル

▼バナナヨーグルト
さらにもっと簡単なものを・・・とインターネットで見たレシピを元に、フリーザーバッグにいれて揉み潰したバナナとヨーグルトを一緒に凍らせました。冷凍庫に入れるまではとても簡単だったのですが、水分が多いためカチカチに凍ってしまわないよう、2時間おきに2回冷凍庫から取り出してフリーザーバッグを揉む必要があり、少し手間がかかりました。これは作ったものをとりわけたものです。フローズンバナナヨーグルト

実際に作ってみて、フローズンを楽しむなら、柑橘類のように粒が大きかったり、パイナップルのように繊維がしっかりしている果物は、歯が入りやすく食べやすいように思いました。また、凍らせると甘みが和らぐので、もともと甘みの強いフルーツのほうがより美味しく感じました。

これから本番を迎える夏。たまには、皆さんもフローズンフルーツを作ってみてはいかがでしょうか。
「この冷凍フルーツは美味しかったよ!」というおススメフルーツが見つかりましたら、ぜひ教えてください!