いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素ダイレクト(株)に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00
※年末年始等一部除く

お問い合わせフォーム
味の素株式会社
担当者の日常

2020年夏、いよいよ約半世紀振りに、東京でオリンピックが開催されますね。前回の東京オリンピック(1964年)の際には、世界中に驚かれたとも言われている観客席に柱が1本もない独特の構造をした国立代々木競技場体育館等、様々な施設がつくられました。約半年後に控えたオリンピックに向けても、着々と様々な施設ができつつあるようです!
***********************************************************************************

こんにちは、サイジョウです。今年も早1ヶ月が経とうとしていますが、今年最大の関心事と言えば、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会ではないでしょうか。
私の住む東京の臨海エリアでも、様々な競技が開催される予定です。今回は、最近完成しつつある会場施設を一足先に皆様にご紹介していきたいと思います。


反り返った屋根が特徴的な有明アリーナ①反り返った屋根が特徴的な有明アリーナ②<有明アリーナ>
 自宅から最も近くにある会場です。空に伸びて反り返った屋根が特徴的な建物で、バレーボールと車いすバスケットボールが開催されます。大会後は音楽コンサートやスポーツイベントに活用される予定で、地域に賑わいが生まれることが期待されています。


有明体操競技場<有明体操競技場>
 写真では分かりづらいかもしれませんが、今回の大会の中で、最も木材が使用されている会場です。外装だけでなく、観客席もスギの木でできているなど、木のぬくもりが感じられる日本らしさを演出した仕様になっており、体操の他、パラリンピックのボッチャでも使用される予定です。


東京アクアティクスセンター<東京アクアティクスセンター>
 メダルが期待される競泳やアーティスティックスイミングの会場です。


晴海埠頭周辺の選手村<選手村>
 晴海埠頭周辺の広大な土地に整備された選手村です。宿泊棟約20、約4,000戸が建設されており、大会後には住宅棟が改修され、分譲マンションとして生まれ変わります。既に販売が開始されており、売れ行きは好調とのことです。


味の素㈱本社のエントランス<味の素㈱本社受付でもカウントダウン中>
 大会本番までいよいよあと半年。近隣の会場で是非観戦といきたいところですが、残念ながらチケットは入手出来ていない状況です。今年の夏は熱気を近くに感じながら、TVの前で応援します!