いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素ダイレクト(株)に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00
※年末年始等一部除く

お問い合わせフォーム
味の素株式会社
担当者の日常
2019年12月16日

紙飛行機名人

最近の子供たちは、なかなか外で遊べなくなっていると耳にします。いろいろな事情もありますが、寒さを吹き飛ばして元気に駆け回っている子供たちの姿は、見ている大人たちも元気をもらいます。今日は、子供たちと一緒に、久々に紙飛行機を楽しんだマツダのブログです。是非、最後までご覧ください。
********************************************************************************

こんにちはマツダです。突然ですが、皆さんは紙飛行機をどれくらい遠くに飛ばせますか?私は、ある「紙飛行機名人」に出会ったことにより、約100mも飛ばすことができるようになりました。「本当に?」と思う方は、最後に動画をアップしていますので、ぜひ最後までお読みください。

先日、家族で家から少し離れた広い公園に遊びに行きました。大きな芝生の広場で子供とサッカーをして遊んでいると、どこからか紙飛行機が飛んできたのです。
近くには人がいなかった為、どこから飛んできたのかわからなかったのですが、遠くから帽子をかぶった男性が、紙飛行機を取りに近づいて来ました。
河川敷の公園

その男性は、割り箸より少し太い、輪ゴムの付いた棒を持っていました。子供達がどうやって飛ばしたのかと聞くと、男性は「見てごらん」と、紙飛行機に付けた切れ目にゴムを引っ掛けて、空に向かって飛行機をビューンと発射させました。
紙飛行機のフック紙飛行機と割りばし・輪ゴム
私の目測で、30mくらいの高さまで垂直に打ち上がった後、ゆーっくりと大きな弧を描いて上空を1周し、やがて風下の方向に飛んで行きました。時間にして約40~50秒くらいの間、ずっと紙飛行機は地面に落ちることなく、上空を飛び続けていました。

子供達は大興奮していましたが、一番興奮していたのは私かもしれません。私と子供達は、その紙飛行機名人に飛ばし方を教えてもらい、最後には名人の織った紙飛行機と発射するゴム付き棒までいただきました。

公園には、紙飛行機を飛ばしている方が他にもいました。中には、なんと1分以上も飛ばすことのできる「名人中の名人」もいるらしく、織る人によって羽の形状や機体のバランス、そして飛び方が少しずつ違うとのことでした。遊んでいるうちに、違う名人からも紙飛行機をいただきました。
写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、形が違うだけでなく、テープの止める位置、ホッチキスの位置、立てている羽根の角度などが少しずつ違います!!
紙飛行機_2機
家に帰ってからも暫くの間は、近くの河川敷で、いただいた紙飛行機を飛ばして遊んだのですが、ボロボロになってしまった為、同じ構造の紙飛行機を作ってみました。同じように作ったつもりなのに、なぜか全然上手く飛びません・・・。あの紙飛行機には名人の熟練された技術が詰まっているのだなぁと痛感しました。

最後に、私の飛ばした紙飛行機(名人作)の様子を動画でご覧ください。小さな黒い点が紙飛行機です。小さくて見えないかもしれませんが、雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。
 ↓
https://youtu.be/q8LApix45kU