いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
担当者の日常

岐阜県の長良川では毎年5月中旬から10月中旬の間、日本の古代漁法として伝承されてきた鵜飼が行われています。なんとその歴史は1300年を超えるそう。日本の伝統文化の一つですね。今回のブログではこの長良川の夏の風物詩をタネダがご紹介します。

********************************************************************************

こんにちは、経理を担当しているタネダです。
先日、同僚と岐阜へ旅行に行ってきました。旅の目的は、「長良川の鵜飼」を見ることです。
鵜飼を紹介する看板

昼間の長良川です。川幅も広く清流が穏やかに流れていて「鵜飼」への期待が高まります。
昼間の長良川
夕方まで、お土産の買い物&美味しい夕飯でお腹を満たし、いざ「鵜飼の鑑賞」へ!
屋形船で少し川上へ移動し、川の浅瀬に一列に停留して鑑賞します。
篝火を焚いた鵜舟で鵜匠と海鵜が登場!残念ながら魚を獲った場面は見られませんでしたが、幻想的な雰囲気を楽しむことができました。
また70歳を超えた船頭さんから、昔の鵜飼の様子など色々なお話も聞かせて頂いて、待ち時間も退屈することもありませんでした。
船頭さんから聞いたお話で、私が興味を持ったものをいくつかご紹介します。
 ◆長良川の鵜匠は、宮内庁の「宮内庁式部職鵜匠(くないちょうしきぶしょくうしょう)」という国家公務員であること。
 ◆鵜匠家に生まれた男性しか就けないこと。
 ◆鵜の寿命は、野生は7~8年位だが、飼育下では健康管理もしっかりされているので30年位長生きすること。
 ◆月明かりで漁に影響がでるので「中秋の名月」は通常お休みになること。(今年は連休日重なったので特別に開催)

(キレイな夜景が激写できませんでした。雰囲気だけお伝えできれば幸いです)
鵜飼の様子
曇り・小雨で生憎の天候でしたが、夜は天候が回復して風も心地よく、雲の合間からお月様(この日は中秋の名月でした)も拝め、記憶に残る旅となりました。
中秋の名月