いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
担当者の日常
2018年8月22日

スパイスカレー

今年の夏は猛暑続きで、さすがにバテ気味という方も多いのではないでしょうか。そんな時は辛いものが美味しく感じられます。そういえば、タイやインドといった暑い地方には辛いものが多いですよね。「暑い」のと「辛い」のは相性が良いのかもしれませんね。さて、今回のブログは辛いものの代表格「カレー」をサイトウがご紹介します。


味の素(株)ダイレクトで、製品開発を担当しているサイトウです。
暑さが厳しい夏でも、無性に食べたくなるのがカレーです。今回は、巷で話題の(?!) "スパイスカレー"について、お届けしたいと思います。

私は無類のカレー好きで、休日や旅行で行った先々でも話題のカレーレストランに足を運んでおります。最近のお気に入りは"スパイスカレー"です。"スパイスカレー"という名前の初出は諸説ある様ですが、とある有名なカレー研究家が「ルウを使わない」「複数のスパイスを組み合わせて作る」カレーのことを指して使い始めたというのが有力視されているようです。

"スパイスカレー "が今熱いエリアは関西(特に大阪)で、オリジナリティ溢れるカレーレストランが数多くあります。これらの多くのレストランは、スリランカ料理の影響を受けたといわれる"合いがけ"(複数のカレーと副菜を一つの皿に盛る)スタイルが特徴です。
こんな感じ。 合いがけカレー
これは京都にあるムジャラというお店の「三種合いがけ」。左からチキンカレー、サンバル(豆)のカレー、豚バラカレー。副菜はお豆、なす、ピーナッツの和え物、ピクルスなどなど。見た目は相当カオスです。とにかくいろんなスパイスが使われており、口に含んだ瞬間からじわじわとえもいわれぬ複雑な辛味と旨味が迫ってきます。

スパイスカレーが好きすぎて、この夏、スリランカ料理教室にも参加してみました。
先生はスリランカでアーユルヴェーダのお医者様をなさっていた方で、日本語がとても上手。
この日は、6品(バスマティライス、フィッシュカレー、じゃかいものカレー、ココナッツサラダ、グ緑野菜の和え物、チャイ)をいただきました。
レシピ」(レシピ)

先生と材料たち (下ごしらえした材料と先生)

料理教室とはいうものの、先生が全て下ごしらえから調理までやっていただき、生徒の私は"Cooking is looking"と、ただ見てるだけ(苦笑)。出来上がったお料理はこんな感じ。 出来上がりのプレート(出来上がりのプレート)

ターメリック、カレーリーフ、チリ、胡椒、クローブ、カルダモンといったスパイスから醸し出される爽やかな辛味とココナッツミルクのまろやかさが合いまって、幾らでも食べられそうな美味しさでした。

これからは、Lookingするだけでなく、自分でもスパイスをブレンドしてオリジナルのスパイスカレーcooking に挑戦してみたいと思います