いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
担当者の日常
2015年9月29日

九州麺ロード

突然ですが麺はお好きですか?日本にはたくさんの麺料理がありますが、これだけ麺料理が普及したのは、その手軽さが日本人の生活スタイルに合っていたためと言われています。日本の食文化の一つとも言えそうですね。考えてみたら、私も一週間に数回は何かしらの麺料理を口にしています。大袈裟ですが、麺の無い食生活はちょっと考えられません。今回は、商品開発担当のサイトウが、その「麺」を九州エリアにフォーカスしてご紹介します。


こんにちは、サイトウです。猛烈に暑かった夏を忘れてしまいそうなほど、急に秋の趣が深まってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
少し前の話になりますが、今年の夏に九州を旅してきました。新入社員の6年間は福岡に勤務していたので、私の第二の故郷ともいえる場所です。今も時々訪れ、地元の人の朗らかな笑顔と、美しい自然、そして海の幸・山の幸をはじめとした豊かな食に、いつも元気を頂いています。
九州の名物料理といえば、"麺"(すみません、強引で!他にもたくさんあると思いますが(笑))。今回のいきいきブログでは、今回の旅で感動をおぼえた "九州の麺たち!~皿うどん・ちゃんぽん・ラーメン~"をご紹介したいと思います。少々お付き合いを・・・

まずスタートは長崎の皿うどんから。長崎といえば皿うどんの発祥の地。貿易で栄えた長崎に、中国福建省から渡ってきた若者が考案したみなさまお馴染みのちゃんぽんをアレンジしたものが「皿うどん」と言われているそうです。当時は出前注文も多く、運ぶ途中にスープがこぼれないように、スープにトロミをつけて具と絡め、カラッと揚げた麺にかけたことがきっかけとのこと。
長崎に到着した直後に頂いたのが「天天有」さんの皿うどん。見ての通り、具たっぷり。玉ねぎとキャベツの甘さがじんわりと広がる餡が、カリッとした細麺に絡み、今までに食べたことのない旨甘い皿うどんでした!!天天有 皿うどん

続いて、翌日レンタカーで佐賀に移動し、北方インター近くにある「井手ちゃんぽん」さんの「特製ちゃんぽん(野菜追加)」をブランチがてらいただきました。開店して間もない時間(11時すぎ)にもかかわらず行列ができており、大変な人気ぶりです。注文した特製ちゃんぽんは、とにかくド迫力です。もやしとキクラゲなどの炒めた具が、「これでもか!」と言わんばかりのボリュームで器を覆い、麺が見えません。コク深いスープにトッピングの生卵が絡み、全体がマイルドに。お腹もいっぱいで大満足です!井手ちゃんぽん

そして麺ロード最後のシメは、博多・薬院の「ハちゃんラーメン」。夜の9時からオープンというお店は、9時半頃には既に行列が出来ていました。「ハちゃんラーメン」さんの特徴は、スープと麺。食べているそばから脂の膜ができるくらい濃厚な豚骨スープで、麺は極々細麺。とても個性的です。ここのラーメンは気合いを入れていつも頂いております。八ちゃんラーメン

もとはと言えば、中国料理をアレンジした長崎のちゃんぽんから、皿うどんも豚骨ラーメンも九州に広まったとされています。美味しいものは、国境も県境も超えて愛されるんですね。

そして、九州にはまだまだ美味しい麺がいっぱいあります。うどんにそうめん、太平燕・・・また近々訪れたいと思います!