いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
担当者の日常

東京では秋を通り越し、真冬のような寒い日が1週間続きましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今回は7月にダイレクトマーケティング部に異動して、販売管理を担当しているクヌギが初登場です!ぜひ最後までお読みくださいね。

はじめまして、クヌギと申します。寒暖の差が激しい日が続いていますが、皆さま、お元気でいらっしゃいますか。季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、健康の秘訣は何といっても【正しい食生活】!美味しいものを食べると元気が出ますよね。先日、「第6回 東京グランメゾン チャリティカレー」というイベントに行ってきましたので、その様子を、写真を交えてご紹介したいと思います。

このイベントは、東京の老舗高級レストラン3店舗が主催する、被災地支援のための震災復興支援チャリティーイベントです。東日本大震災が起きた年、2011年5月に第1回が開催され、その後毎年春と秋に開催されており、今年の秋で6回目になります。

有楽町「アピシウス」、京橋「シェ・イノ」、銀座「レカン」がそれぞれオリジナルカレーを考案し、売上金の全額を支援金とするチャリティーイベントで、当日はグランメゾンのシェフによる創作カレーをなんと【1000円】!で味わうことができます。普段はなかなか足を踏み入れることがない老舗レストランが提供するカレーを、格安で味わえることができるとあって、回を重ねるごとに参加者が増えています。会場はそれぞれの店舗で、この日はドレスコード・年齢制限ともにありませんので、予約なしで気軽にお邪魔することができます。

131119_1.jpg

私は食べ歩きが大好きな家内を連れて、憧れの京橋「シェ・イノ」に向かいました。11時~15時までの時間限定ですので、11時開始の30分前に到着しましたが、既に100名程度の行列ができていました!(先頭の方は2時間前に並んでいたそうです)待つこと1時間、ようやく店の入り口に到着です。

131119_2.jpg

131119_3.jpg

そして並び始めてから1時間半後、ようやく席に着くことができました。今回はチャリティ特製バッチを販売していましたので、ささやかですが協力させていただきました。

131119_4.jpg

「シェ・イノ」のオリジナルカレーは、「福島伊達どりのキャラメリゼとスパイシーカレー」です。鶏ガラ、鶏手羽と野菜だけでとった純粋な鶏のブイヨンを使い、少しエスニックな仕上がりを目指したそうです。スパイシーだけど辛すぎないカレー、そしてその上のトッピングは赤ワインで3日間マリネした伊達どりモモ肉です。表面をカリカリにキャラメリゼしたものをのせます。伊達どりの皮は香ばしく、肉はジューシーで噛みしめるほどに肉汁が溢れてきます。シェフ渾身のカレーはみんなが笑顔になる最高の一皿でした!

131119_5.jpg

ちなみご飯の上にのっているのはシェフの故郷の武雄のパクチー!パクチーなのにパクパク食べられるほどクセがなく、柔らかな爽やかな香りが口いっぱいに広がります。カレーにパクチーの組合せは初めての体験でしたが、クセになりそうです。皆さんパクチーはお好きですか?私の周辺に聞くと男性はことごとくパクチー嫌い、女性は好き。私たち夫婦は大のパクチー好き、お代わりをいただきたいとこですが、他のお客さんもいるので今日は我慢です。4時間限りでしたが最高の"おもてなし"でした。

私の会社生活最初の赴任地が東北で、東北は第二の故郷です。シェフのようにプロの「美味しい食事」を届けることはできませんが、東北のものを食べたり買ったりはできるので、これからも自分ができることを続けていきたいと思います。被災地の1日も早い復興を願っています。