いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者プロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
健康対談

         健康対談

     第6回 不眠を考える
 

1日目
「まとめて眠るのは人間だけ」

金子似顔絵
カネコ
   東日本大震災、続く福島原発の事故と、
   さらに大きな余震と心配事が多くて・・・・。
   心配事が多ければ眠れない悩みも増えますね。

高橋顧問似顔絵
タカハシ
   大変な数の犠牲者、被害者がおられる中で、
   私たちは、いわば生き延びたのですから、
   常に日本再興を心掛けて行きたいですね。
   そのためには、しっかり眠って元気に・・・・・。

   で、今回は睡眠の話ということですか?

カネコ
   ええ、そう考えています。
   先生は「ほぼ日刊イトイ新聞」、 
   糸井重里さんのブログの「ほぼ日」で、
   睡眠について対談しておられますね?

タカハシ
   『「眠り」に満足してますか?』
   という9回連載の対談を
   200711月の始めにやっていますから、
   今でもアーカイブで、見られますよ。

カネコ
   前回の「体重の話」の時と同じように、
   話題が重ならないようicon:face_self-conscious_smile
   お願いしておきます。

タカハシ
   くわしい中味は忘れていますが・・・・。
   でも相手が糸井さんとカネコさんとでは、
   キャラクターが全然違いますからicon:face_smile
   きっと、違う話になるでしょう。

カネコ
   糸井さんと比べて下さって光栄ですicon:face_embarrassed
   先生はお忘れかも知れませんが、
   実は、20091130日の「いきいきブログ」でも、
   当時の担当のワタナベさんと
   睡眠に関する対談をされています。

タカハシ
   そう・・・・、そうでしたね。
   確か、動物と人間の眠りの違いの話から始めて、
   人間の脳は、眠っている間にも休まずに
   大事な働きをしているって話した記憶がありますよ。

カネコ
   始めに言ったように、このところ、不眠が気になって
   いる人が
増えておられるのではないでしょうか。
   それで、今回は特に不眠とその対策のお話が
   聞けたら・・・・・。

タカハシ
   この大震災の影響で、
   多くの皆さんが、それぞれに悩んでいる状況ですね。
   確かに、不安とか悩みは不眠の大きな原因になります。

カネコ
   良い睡眠で不安や悩みは軽減、解消する。
   それが一方の真理だと思いますが、
   他方、良い睡眠が取れなくて、
   ますます不安が募ることがあります。

タカハシ
   言うまでもありませんが、
   不安は、昼間起きている間の精神状態ですね。
   不安感は集中力を削ぎ、
   普段手掛けている仕事もうまくいかなくなります。

カネコ
   昼間の仕事能力が落ちる。

タカハシ
   それそれ!
   ヒトの睡眠は「日中のパフォーマンスを上げる」、
   そもそもそんな枠組みで進化してきた脳の働きです。

   良い睡眠が取れなかった時は、
   それに見合うようにして、
   日中のパフォーマンスが必要以上に上がらないような、
   安全弁が必要になります。
   不安感は、場合によってはそのような役割もします。

カネコ
   不安や悩みを
   日中のパフォーマンスを一定に抑えるための
   「安全弁」だとおっしゃるのですか!?

タカハシ
   確かに、いきなりでは判りにくい話ですねicon:face_chomp
   良い眠りが取れないと脳の働きは元に戻らない。
   そこで、脳を余り使わないで昼間が過ごせるような、
   そんな精神状態に陥りがちと言いたいのですが・・・・、
   でも、もう少し睡眠の話を進めてからやりましょう。

カネコ
   賛成です!icon:face_self-conscious_smile
   先程「ヒトの睡眠では・・・」とおっしゃっていましたが、
   ヒトの睡眠と動物の睡眠は違うのですか?

タカハシ
   私たちは当たり前のように思っていますが、
   人間のように、昼間16時間もズーット眠らないで
   活動している動物なんていないんですよ。

カネコ
   そう言えば、初めに言った、
   ワタナベさんとの対談でも、
   その話は出て来ていましたね。

タカハシ
   なるべく簡単に話しましょう。
   動物は、人間の赤ちゃんみたいに、
   1時間とか、せいぜい数時間の単位で、
   眠ったり起きたりをくり返しています。

カネコ
   私たちと赤ちゃんの眠りは、

   何故そんなに違うのですか?

タカハシ
   ズーット高齢になると多くの人の睡眠は、
   起きたり眠ったりを繰り返す、
   赤ちゃんのパターンに再び戻ります。
   私たち大人の睡眠では、
   赤ちゃんの、起きたり眠ったりの睡眠パターンの、
   「起きたり」のところが、
   目覚めないで繋がっているのです。


カネコ
   赤ちゃんも、大人も、それに高齢者も、
   睡眠の基本形は同じとおっしゃりたい?

タカハシ
   そう、先ずはそう理解してもらえると、
   後が楽ですicon:sparkling

カネコ
   赤ちゃんはトビトビに眠っていますが、
   確かに幼稚園に行く頃になると、
   まとめて眠れるようになる・・・・。

タカハシ
   逆に、それが幼稚園や小学校へ行く年齢を
   決めているのだと思いますよ。

カネコ
   ある年齢になると、
   何故まとめて眠るようになるのですか?

タカハシ
   エ〜ト・・・、こんなことだったのでしょうか。
   人類の祖先はアフリカで誕生しますが、
   彼等は役割を何人かで分担しながら、
   真っ昼間に狩猟をしていました。
   狩に出るのはもちろん大人か、
   それに近い年齢の人達だったのでしょう。

カネコ
   例によって、話が急展開しましたが(笑)、
   アフリカの昼間、暑いのでしょうネエ〜。

タカハシ
   ヒトが普通の動物のように毛皮をまとっていないのも、
   体中から盛んに汗を出して身体を冷やすのも、
   他の肉食獣が活動しない暑い昼間に、
   獲物を長い時間追い掛けて狩りをする、
   そのための適応だったのですよ。
   食べ物を得るために、どうしても欠かせない、
   そんな大事な狩りですから、
   狩の最中に自分一人だけが眠ってしまうと、
   他の仲間達にすごく迷惑を掛けますよね。
   そんな状況想像できるでしょう?

カネコ
   他人から"つまはじき"されないように、
   夜はシッカリ眠って、昼間は起き続ける。

タカハシ
   きっとそんな経過を重ねながら、
   「まとめて夜に眠る」という人間特有の
   睡眠パターンが作られていったのでしょう。

カネコ
   面白いですね〜。
   まとめて眠るという珍しい睡眠パターンを持っている。
   だからヒトは睡眠に問題を抱えることが多い。
   それが先生の考える「不眠症のルーツ」ですね?

   ルーツにたどり着くだけで大変でしたicon:face_smile
   それでは、以後の話は次回にお願いします。