いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者プロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
健康対談

       icon:heart_shake健康対談icon:heart_shake

     第5回 体重の話icon:face_chompicon:face_loveicon:sparkling

第3日
体脂肪の目方とカロリー
金子似顔絵
カネコ
   
女性の体脂肪率が高い理由でしたね。
高橋顧問似顔絵
タカハシ
   
その話はしばらく保留にして、
   三大栄養素とカロリーの話をしましょう。
   三大栄養素といえば?
カネコ
   炭水化物タンパク質脂肪でしょう。
   炭水化物とタンパク質は、1gが4Kcal
   脂肪は9Kcalですね。
タカハシ
   
そう、その何キロカロリーというのは、
   それぞれの栄養素を食物として取った時に生み
   出される、
平均的なエネルギーの概算値です。
カネコ
   
えっ?そうじゃないカロリーがあるのですか?
タカハシ
   
そうですね、例えば赤味の牛肉100gだと、
   大まかに言って、60%が水分で、タンパク質が20%、
   脂肪が20%、炭水化物は0というような組成ですから、
   カロリーはタンパク質由来の80Kcalと、
   脂肪由来の180Kcalで、100gのお肉は260Kcal
   なりますね。
カネコ
   
先生のお肉のカロリー計算も、
   何が何%から始まるんですねicon:face_embarrassed
   
   でも、今の計算に特別な意味があるのですか?
タカハシ
   
いやいや、今の計算は皆さんがよくする計算です。
   でも、これから説明したいのは、
   私たちが、三大栄養素を貯めこんだ時、
   体重にどんな影響を与えるかを説明したいんですよ。
カネコ
   
「三大栄養素を貯めこんだ時」?
   ・・・・よく解りませんicon:face_sad
タカハシ
   
では、気を取り直してと・・・・・。
   この説明で今日は終ってしまいそうですね。

   まず、食べたものとの関係は、
   いったん考えないことにして下さい。
カネコ
   
はあ〜。
タカハシ
   
動物は、炭水化物はグリコーゲンにして、肝臓や筋肉へ、
   タンパク質は、筋肉や肝臓などのタンパク質として、
   脂肪は、脂肪細胞に体脂肪として貯えます。
   カロリーとは関係ありませんが、
   骨には沢山のカルシウムを貯めこんでいます。
カネコ
   
グリコーゲンはブドウ糖が沢山集まったものですね。
タカハシ
   
高校の生物で習うんですが、よく覚えていますね。
   植物はデンプンで貯えますが、動物はグリコーゲンで
   貯えます。
カネコ
   
植物のデンプンは消化するブドウ糖になりますが、
   動物のグリコーゲンも食べて消化すればブドウ糖に・・・・。
タカハシ
   
その通りですが、食べる話でなく、貯める話をicon:face_smileicon:body_no1

   グリコーゲンは水に溶けますから、水に溶けた形で
   貯めます。
   細かい説明は省きますが、"浸透圧の関係で"、
   1gのグリコーゲンは3gの水に溶けた形で貯めるんですicon:ecstoramation
カネコ
   
「浸透圧の関係で」は、先生らしくない説明ですがicon:face_shishishi
   何となく判りますから、この際ガマンしましょうicon:face_smile
タカハシ
   
有難うございますicon:face_sparkling_smileicon:sparkling
   
   グリコーゲンは炭水化物ですから、1gは4kcalですね。
   それで、1gのグリコーゲンを貯めるようとすると、
   3gの水目方が加わって、トータルは4gになります。
カネコ
   
今回はやたらに数字が出てきますが、4グラムが4kcal
   つまり1グラムが1kcalだから、
   1キロで1,000kcalということですね。
タカハシ
   
そうです、そうです。
   身体がグリコーゲンや脂肪を貯めるのは、
   煎じ詰めれば、エネルギー、
   つまりカロリーを身体に貯めるためですね。
   貯めたものが、目方あたりどの位の、
   カロリーを持っているかは大事な問題でしょう?
カネコ
   
それはそうですね。
   では、脂肪は1キロ当たり何キロカロリーになるん
   ですか?
タカハシ
   
そう質問してもらえれば、有難いですね。
   貯め込んだ脂肪、つまり体脂肪と言えばいいのですが、
   体脂肪1kgは何キロカロリーに相当するか?
   それに答えればいいんですね?
 
   前に言ったように、脂肪は水に溶けないので、
   1gの脂肪は、脂肪細胞が生きていくために必要な、
   0.2g程度の水があれば貯められるのです。
   体脂肪は20%が水分という言い方もできます。
   したがって、脂肪自体は9kcalですが、
   1gの体脂肪は約8kcalになります。
カネコ
   
えーっ、体重1kg分の体脂肪は、8,000kcalですか!
   グリコーゲンとは全然違うじゃないですか!
   ウ〜ン、判ってきましたicon:sparklingicon:star
   同じ体重1kg分でも、グリコーゲンと脂肪では、
   その中に含まれているカロリーが全然違う!
タカハシ
   
では、8,000Kcalを余分に食べて太った時、
   グリコーゲンとして貯まった時と、体脂肪として
   貯まった時と、体重の変化はどうなりますか?
   カネコさん。
カネコ
   
グリコーゲンだと8kg、
   体脂肪として貯め込めば、たった1kg!?
   先生はそれが言いたかったのですねicon:face_chompicon:body_no1
タカハシ
   
これが判ってくれれば、余ったカロリーが貯められる時、
   グリコーゲンと脂肪にどうやって振り分けられるか
   興味がわくでしょう?
カネコ
   
確かに!
   でも、体脂肪が1キロ貯まると8,000kcal
   女性の1日の摂取カロリーは2,000kcal程度ですよね?
   4日間絶食しないと無くならない!icon:face_embarrassed

   ちょっと、考えてしまいますね〜。
   したがって、続きは明日以後ということでお願いしますicon:face_smileicon:body_stop