いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者プロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
健康対談

             icon:heart_shake健康対談icon:heart_shake

          第5回 体重の話icon:face_chompicon:face_loveicon:sparkling

第2日
身体の水分量
カネコ
   
なぜスラスラ数字が出てくるかの
   タネ明かしから()
タカハシ
   
別にスラスラ出ているわけでなく、
   色々知恵を巡らせながらしゃべっているのですがicon:face_smile・・・・・。
   カネコさんは、体脂肪率というのを聞いたことがありますね。
カネコ
   
今や、私の関心の的ですicon:hearts
   でも、標準の体脂肪率は男性と女性では違いますね。
タカハシ
   
男女差は、とても大切な指摘です。
   これまで男性を例にしてきましたが、
   体脂肪率の男女差については、後から話しましょう。

   それで、タネ明かしのことですが、
   まず、肥満の男性の体脂肪率を35%として、
   標準体重の人の体脂肪率を、
   その半分の18%にして計算していたんですよ。
   
   タンパク質が体重の約20%で、骨の目方が成人で約3kg、
   このあたりは"教養"ですかねicon:face_shishishi
カネコ
   
なるほど〜。
   では、話を元に戻して、
   太ると、水分量は結局減るんですね?
タカハシ
   
とても良い考え方ですね。
   太ると、一見ミズミズシクなりますが、
   おっしゃるように水分量はしばしば50%を切ります。
   さっきの例も、体重90キロの50%、
   つまり45kgを下回る数字を、思わせぶりに言って・・・。
カネコ
   
タネ明かしはもう結構ですから()
   お話を続けて下さい。
タカハシ
   
太ると水分量が減ることについてですね。
   脂肪は水に溶けないという性質を持っていますが、
   実はこのことと関係しているのです。
カネコ
   
たしかに、「水と油」と言いますし、
   水に油を入れると溶けないで、表面に浮いていますね。
   わたしと先生が、水と油でないといいですがicon:face_smile・・・。
タカハシ
   
それはそうですねicon:face_embarrassed


   そもそも身体というのは、
   《水に溶けたタンパク質が様々なお仕事をしている》
   
と、昨日、言いましたよね。
カネコ
   
???
タカハシ
   
脂肪は水に溶けず、
   したがってタンパク質も脂肪の中に溶け込めませんから、
   身体の中で大切なお仕事をしているとは、
   到底考えられませんね。
カネコ
   
役にも立たないものを、
   一生懸命溜め込むのですか?
   先生!オカシイじゃないですか!
タカハシ
   
なるほど、お怒りもごもっともですicon:face_shishishi
   では反省して、たとえ話を・・・。
    
   家には、玄関、居間、キッチン、トイレなどの
   生活空間がありますね。
   それとは別に、物置みたいな、家の一部ではあるが、
   生活空間では無い部分もありますね。
カネコ
   
その物置が体脂肪ですねicon:face_self-conscious_smileicon:body_no1
タカハシ
   
そういうことです。
   物置は生活空間ではありませんから、
   思いっきり荷物を詰め込んでもOKですが、
   一方の生活空間は、その名の通り、
   "空間"が無ければ生活できませんね。
   その"空間"が"水分"というのではダメですか?
カネコ
   
判らなくもないです・・・・。
   要するに、太ったというのは、生活空間が増えた
   というより、物置を建て増しした?
タカハシ
   
カネコさんにそう納得してもらえると、
   "脂肪は物置です"は、意外にイイたとえ話だった
   ようで()
カネコ
   
ところで先生、60キロの標準的男性の例では、
   10キロが脂肪でしたから、生活空間は50キロですね?
   そこに36キロの水があるということでしたから、
   生活空間に水分量は72%?
タカハシ
   
その通りですよ!
   ヤ〜、毎回理解力の進歩、成長が著しいですねicon:face_smile

   また、怒られるのは承知の上ですが、厄介なハナシを・・・。
カネコ
   
そろそろ本日もタイムリミットですから、よろしく。
タカハシ
   
脂肪を貯めているのは脂肪細胞ですが、
   脂肪細胞自体にも"生活空間"があって、
   脂肪細胞の中には、貯め込んだ脂肪以外に、
   脂肪の目方の約20%相当の水が含まれています。
   だから、10kg脂肪を持っている人では、
   体重のうちの2、3kg分は、
   混じり合わないままで脂肪と同居している水の目方です。
    
   身体の組成から脂肪分を除いた、つまり除脂肪体重
   
ですね、それをベースにすれば、水分量は、
   よく言われているように、約70%となるのです。
カネコ
   
とても良く判りましたよ。
   脂肪を除いた"除脂肪体重"で計算すれば、
   身体の水分の割合は70%と一定なんですね!
   そうしないで、体全体に占める水分の割合を言おうとすると、
   やせている人では何パーセント、太っている人は
   何パーセントと、一々面倒な数字が出てきてしまう。
   そうですね?
タカハシ
   
全くその通りですicon:face_chomp
カネコ
   
「体脂肪率の男女差」の問題が残ってしまいましたが・・・。
タカハシ
   
なぜ脂肪を貯めるか?と関係するわけですが、
   そのなぜ?は、明日以降にしましょうね。
     
   またまた数字でスミマセンが、
   女性の体脂肪率は、平均的に男性より10から15%高い
   ですね。
   2030歳であれば、女性は30%で標準的です。
カネコ
   
今回は、たびたび数字が出てきますが()
   10から15%も違うのですか!
   仮に60キロの女性は、
   男性より610キロも余分に脂肪を持っている?
タカハシ
   そう、逆に除脂肪体重は6〜10kg少ないということに
   なりますネ。
   さっきのたとえ話を持ち出せば、
   女性は、生活空間の割には物置が大きいとなりますね。
カネコ
   そう言われると、さっきのたとえ話は余り感心
   しませんがicon:face_embarrassed
   女性の物置が大きい理由を含めて、
   後は明日以後にお願いしますicon:face_smileicon:body_stop