いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者プロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
最新記事
2017年11月 7日

20年ぶりの運転

「事故も違反もしないから、車の免許証はいつもゴールド!実はペーパードライバーです」という人、思ったよりも多い気がします。かく言う私もその一人。運転ができたら行動範囲もきっと広がるのにと思いつつ、かれこれ十数年。今回のブログはペーパードライバー卒業を目指すヨコタが担当します。さて、結果やいかに??

こんにちは、ヨコタです。ペーパードライバー歴20年です。今では、「車のエアコンつけておいて」と言われてもエンジンのかけ方すらわかりません。そんな私が一念発起、ペーパードライバー講習に行ってまいりました。

「運転できたらなあ・・・」と以前から思いつつ、なかなか一歩を踏み出せずにいましたが、子どもたちを自転車の前後に乗せて雨の日に走るのもそろそろ限界、そしてもう若くはない家族に、長時間の運転を任せているのも申し訳ないという思いがあってのチャレンジです。

我が家の周辺は、交通量の割に道幅が狭く、路上駐車も多い4車線道路や、自転車や歩行者に加えて左右にそびえ立つ電柱などの障害物がいっぱいな一方通行だらけの路地です。実際に運転するそんな道で路上教習を受けたくて、自宅近くの自動車学校の2時間×2日間、計4時間のペーパードライバー講習に申し込みをしました。
路上駐車だらけの道路
一方通行は障害物だらけ
初日。台風が近づく大雨の夜。ひどい風、辺りは真っ暗で、とても絶好の練習日和とは言い難い天気に見舞われてしまいました。
1時限目。周囲確認⇒乗車⇒電源を入れ⇒座席位置を合わせ⇒シートベルト着用⇒ルームミラー調整⇒そしてエンジンをかける。もうこれだけで一仕事です。

そしていざ、発進。そろりそろりと進みます。
「右折するときの注意事項はなんでしょう?」「障害物があるときは?」と次々と質問が飛んできますが、答えている余裕はありません。学校内の周回コースを回るうちに時間が過ぎ、1時限目は終了。緊張から解放されたのも束の間、休むことなく続けて2時限目。さきほどとは別の先生が、「僕はどんどん路上に出たほうがいいと思うんだよね。さあ、行こう!」え?ちょっと待ってください!という私の声を無視して車を発進させ、路上で運転を代わります。
「後ろぴったりついてきているから、急にブレーキを踏むと追突されちゃうよ、ははは」(え、そうか、そうですね。。)冷や汗をかきながら進みます。
「この道は狭いからね。あまり右を走ると対向車が危ないよ。」(あ、そうですね。。)
「おっと、電柱にサイドミラーが当たりそうだよ。」(あ、そちらは見てませんでした。。)
「今度は、次の次の角を左折してみようか。」(は、はい。次の次ですね。。)
なんだか楽しそうな先生とは対照的に、まったく余裕のない私。
もたもたしていますがお許しください・・・と心の中で周りの車に謝りつつ、なんとか2時限目も終了。過度の緊張によるものと思われる頭痛を抱えて帰路につきました。


1週間後の第2日目。この日はうってかわっていいお天気。視界は良好です。
ところが、この日からなぜか急に対向車が怖くなり、どうしても車線の左寄りを走ってしまいます。
「対向車を見すぎると怖くなるよ。そんなに見て、イケメンでも乗っていた??」(いやいや、そんな余裕ありません。。)と、苦笑いで軌道修正。
今度は角を曲がったところで対向車にぶつかりそうになり、ブレーキを踏まれます。「今のはヨコタさんは悪くないですよ。向こうが一旦停止しないからね。でもこういう人もいるから気を付けてね。」(先生がいなかったらぶつかってたな。。)と青くなりながら進みます。
しばらくすると、突然雨が降り始めました。実は私、雨女なのでは?
更には、端に寄ることもできないほどの狭い道で、後ろからサイレンを鳴らした救急車が来てオロオロします。(先生の助手席からの巧みなハンドルさばきで無事回避)
最後は、校内に戻り車庫入れの練習。まったくというほど手順を覚えていなかったものの、2回目で奇跡的にキレイに入り、「今度は上手にできましたね。」と褒められて浮足立ったその弾みで足がブレーキから外れ、車が後退。ブレーキを踏まれます。
「後ろぶつかっちゃいますよ。」と呆れ顔の先生・・・とほほ。


そんなこんなでドタバタの4時間でしたが、最後に「特に運転に問題はないし、車庫入れは反復練習だからこれからも頑張ってくださいね。」との優しいお言葉をいただいて講習は無事終了しました。
たった4時間の講習で意味があるのかな、と疑問に感じつつでしたが、やはりきちんと教えてもらうのもいいものですね。出来ないことや苦手なこと、癖などを指摘・説明してもらって落ち込んだものの、素直に聞くことができ、とてもいい経験になりました。身内に言われるとそう素直にも聞けません。


最近は高速道路での怖いニュースもあり、運転することに益々恐怖を感じていますが、「少しぐらい車は擦っても大丈夫だよ」という家族の言葉に励まされて少しずつ練習しています。家族にはおちおち眠ってもいられない状況でしばらくは我慢してもらうこととして、練習を重ね、いつかは自分の運転で紅葉ドライブに行ってみたいです!(と夢見ていますが、ひとまず近所の公園のささやかな紅葉で我慢です。)
夢は紅葉ドライブ