いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者のプロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
最新記事
2018年10月16日

音楽の秋

スポーツ、読書、食欲・・・といえば「秋」ですね。涼しい秋だからこそ何か始めよう!という気持ちになることも。さて、今回のブログはセノウエが担当します。セノウエ愛用の楽器、私は初めて知りました。どんな音を奏でるどんな楽器なのでしょうか?どうぞ最後までお読みくださいね。

***********************************************************************

こんにちは、販売を担当しているセノウエです。
今日は、ちょっとマニアックな話をさせていただこうと思います。音楽の秋ということで、私が最近ハマっている、ペルー発祥の打楽器『カホン』をご紹介いたします。

『カホン』とは、ペルー語で箱という意味で、その名の通り、見た目は箱そのものです。
箱のような形の楽器もともと、漁師の方が、船に積んでいた木箱を叩いてリズムを奏でたのが発祥とも言われています。(諸説あります)
写真のように、楽器の上にまたがり、打面を叩くことで演奏します。
楽器の上にまたがります

音は、打面の中央を叩くとバスドラムのような低音が、打面の端を叩くとスネアドラム(鼓笛隊の小太鼓をイメージされると良いかも知れません)のような高い音の2種類の音がでます。
小太鼓の様な音が出る秘密は、打面の裏にあります。
実は、打面の裏にギターの弦の様な、『響線』が張ってあります。この響線によって、メリハリのある高音が出るのです。
この2種類の音を使い分けながら、色々なリズムを奏でていきます。

持ち運びが楽でドラムセットの様な音が出るため、屋外をはじめ色々なところで演奏する際に便利だと、最近人気の打楽器の1つです。
私も、数年前に始めてまだまだ初心者なのですが、初心者なりに色々なところに持ち出して遊んでいます。(家だと近所迷惑になるというのもありますが、、、汗)
他の楽器と合わせて演奏するととても楽しいです。
屋外に持ち出して叩いてみた 他の楽器と演奏

「音楽の秋」をきっかけにして、皆さんも楽器を楽しんでみてはいかがでしょうか?