いきいきブログについて
「いきいきブログ」は、味の素(株)通信販売に携わるスタッフが、リレー形式で日常を綴るブログです。
日々の出来事を、写真と共にのんびりとお届けする「いきいきブログ」をぜひ、お楽しみください!

掲載年月で検索

RSS
担当者プロフィール
アラヤ

味の素(株)通信販売の販売管理を担当。
4世代8人の大家族で賑やかな毎日を送っている。甘いもの好きで、甘味処を見つけるとつい立寄ってしまう。

味の素(株)健康ケアオンラインショップ
お客様の声、お寄せください。

※受付時間
平日9:00~21:00(年中無休)

お問い合わせフォーム
アミノ酸研究を、皆さまの健康のために。

私たちはアミノ酸で、「皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業の志を受け継ぎ、これからも、信頼できる商品・サービスを通して皆さまの健康に貢献して参ります。私たちのアミノ酸研究にかける思いを、ぜひご一読ください。

創業から受け継ぐ健康への想い
味の素株式会社
最新記事

冬はマラソンの本格シーズンです。2007年に始まった東京マラソンを期にマラソン大会が急増し、ランニングイベントも含めると年間2000以上が開催されているそうです。仮装したり、音楽をかけながら走ることができる大会もあるようで、楽しみながら健康づくりができれば一石二鳥ですね。今回のブログは、サイジョウが担当します。最近ちょっとスリムになったな・・・と思っていたのですが、どうやらマラソンの成果だったようです。


こんにちはサイジョウです。皆様は健康の為に日頃からスポーツをするなどカラダを動かしていらっしゃいますか?私はと言うと社会人になってめっきり運動量は落ち、体重はしっかり増える一方でして、今春頃から「これではいけない」と週末を中心にジョギングをするようになりました。(といっても家の周辺5~10キロをゆっくりとしたペースですが。)
それから早半年、ラン仲間に巻き込まれながらも(笑)、人生初のフルマラソンとして先日大阪マラソンを走ってきましたので、今回はその大阪マラソンの魅力について皆様にご紹介します。
(スタート地点の大阪城公園にて)
大阪城公園からスタート
大阪マラソンは、約3万人のランナーが大阪の中心部を駆け抜ける都市型マラソンの代表格で、今年で6回目の開催になります。その魅力と言えば、観光名所である大阪城や通天閣を眺めながら走ったり、普段は車しか通行できない御堂筋をミナミからキタへ逆走できたりするそのコース設定が素晴らしいことで有名ですが、私が実際に走って感じた魅力は大きく2つありました。
大阪マラソンのコース

一つ目は沿道の応援です。「がんばれー」などの温かい声援や観客とのハイタッチはさることながら、さすが"笑い"の街大阪です。思わず笑わずにはいられないプラカードでの応援が沿道のいたるところで散見できます。走りながら笑ってしまったり、苦しい時に再びパワーが沸いてきたりなど、走っていて次はどんな応援のプラカードが出てくるのか気になってしまいました。それでは個人的ベスト3を紹介します。
③「足痛い?辛い?気のせいや!」 ②「あとたったの41km!」(1キロ地点で) ①「苦しい?6年連続落選中。替わりに走ろうか?」
どれも秀逸です。ちなみに南のエリアに行く程、面白い応援率は高まっていく気がします。(※あくまで個人の感想です。)

二つ目はエイドと呼ばれる補給食の充実ぶりです。ここもさすが"食い倒れ"の街大阪です。特に終盤の32キロ過ぎに「まいどエイド」と呼ばれる名物の給食ポイントが現れます。カラダもココロも一番苦しいところに、たこ焼きにいなり寿司に野菜や謎のチョコレートなど、バラエティー豊かな給食が大量に振る舞われます。疲労困憊の私はフルーツなどの軽めの物しか食べられませんでしたが、大阪人のおもてなし精神を改めて感じた場面でした。
充実の補給食

さて肝心のマラソンの方はと言うと、20キロ過ぎまでは普段通りのペースで走れましたが、夏場の練習不足と当日の暑さも相まって30キロ以降は見事に失速、目標としていた4時間切り(サブ4)は残念ながら達成できませんでした。少しほろ苦い初マラソンとなりましたが、3万人のランナーと1万人のボランティアと100万人を超える観客が一体となる大阪マラソンという名のお祭りにすっかり魅せられ、来年はリベンジするぞと心に決め、帰京の途につきました。
(ゴール後に頂いたメダルとタオル)
メダルとタオル